患者さんから多く寄せられる不安や疑問にお答えします

矯正治療のメリットとデメリットは?
メリットは、歯並びがキレイになると、歯ブラシもしやすくなり虫歯や歯周病のリスクが減ります。
かみ合わせのバランスを整えることは、健康を維持するために大切なこと。
また、笑顔に自信が持てるようになり、ポジティブなになれることも嬉しい変化ですね。
デメリットは、歯を動かすために、ある程度の期間が必要となることです。
また、個人差により抜歯が必要になることもあります。
治療期間はどれくらいかかりますか?
歯並びの状態、治療方法によって個人差があります。
平均的に1年半~2年かかる方が多いです。
インビザラインで治療を希望される場合は、シミュレーションソフトを用いて、おおよその目安を見ていただくことができます。
何歳まで矯正治療ができますか?
矯正治療に年齢制限はありませんが、早く始めれば治りも早く、仕上がりもキレイです。
健康な歯と歯茎、骨の状態に問題が無ければ60代、70代でも矯正治療を受けて頂くことができます。
歯周病の進み具合によっては、矯正治療と歯周治療を並行して行ないます。
矯正治療は痛いですか?
歯を動かすために力がかかると、違和感・痛みを感じます。次第に慣れますので心配はいりません。
装置によって、唇や舌ざわりが違います。その点、マウスピース矯正は痛みや違和感少なく過ごして頂けます。
矯正治療にかかる値段はどのぐらいですか?
ご希望の装置や必要な処置にあわせて、初診時にお見積もりをご提示いたします。
矯正治療は医療費控除の対象となります。
また、一括でのお支払い以外にも、クレジットカードや分割ローンのプランもございます。 治療費について
マウスピース矯正(インビザライン)はどこで治療しても同じですか?
矯正治療の知識はもちろんのこと、マウスピース矯正はブラケット矯正がいくら上手でも治療がうまくいくとは限りません。
インビザライン治療には専門的なスキルと経験が必要です。
年々、マウスピース矯正の治療内容も改良されていきますので、しっかりと学び続けている先生、
設備の整ったクリニックで治療を受けられることをお勧めします。
矯正治療で抜歯の必要はありますか?
アゴと歯の大きさや、かみ合わせのバランスによって抜歯を選択することもあります。
しかし、昔に比べて材料や治療法も改善され、抜歯を必要としないケースも増えました。
客観的データやシミュレーションソフトを使って、事前に検査を行ない検討いたします。
部分矯正とはなんですか?
部分的に装置を着け、短期間に矯正治療を行います。
差し歯やインプラント処置の前準備、虫歯治療を行なうための角度補正など、少しでも歯並びを良い状態にしておくことで
歯科治療のクオリティーが高まります。将来、できるだけ長く自分の歯を使って頂けるよう、治療プランを組みたてましょう。

目立たない矯正治療を受けたい方、歯並びでお困りの方、お気軽にご相談ください。
無料カウンセリングを行っております。(予約制)

フリーダイヤル 0120-123-118
受付時間:9:30~18:30 休診日:木・日・祝日

〒220-0011 横浜市西区高島2-19-2 横浜神谷ビル5F

横浜マウスピース矯正歯科センターでは歯列矯正治療と一般歯科治療を行っております。
神奈川・横浜の矯正治療なら横浜マウスピース矯正歯科センターへご相談ください。

  • ヨコハマデンタルオフィス 横浜駅インプラントセンター
  • かねだ歯科診療室 相模原入れ歯・インプラントセンター

各種医療クレジットカード・ローンもご利用できます。

どのクレジットカードも可

各種クレジットカード
0120-123-118 お問い合わせ

無料相談・診療のご予約はお電話にて
受付時間:9:30~18:30 休診日:木・日・祝日

無料相談・診療予約(フリーダイヤル)